アルバイトをトラブルなく辞める方法

アルバイトを円満に辞めるためには、タイミングが非常に重要になってきます。
まず辞めると決めたなら、その事はアルバイト先に早めに伝えるのが礼儀となります。
仕事内容によっては引き継ぎが必要になる事もあるため、急に辞めるとなった場合には仕事先に迷惑をかけてしまう事となります。
目安としては、辞める約1か月前には責任者に伝えるようにしましょう。
また辞める時期を選ぶ事は大変重要になります。
飲食店の場合、年末やクリスマスシーズンなどは繁忙期となる事が多いため、その時期は避けた方がいいでしょう。
反対に4月などの新学期などは次のアルバイトを探しやすいため、辞める時期としてはベストかもしれません。
そして、辞める理由は出来るだけ明確に伝えるようにする事です。
あまりにも個人的な理由であったり、当たり障りのない理由だったりした場合、辞めるのを止められてしまう可能性があります。
そのため誰が聞いても納得の出来るような理由を言う事が、トラブルなく辞めるためのコツとなります。
また伝える時は必ず責任者に面と向かって伝えるようにしましょう。
気まずくなるのが嫌なためメールや電話で伝える事は、相手を不愉快にさせてしまうためスムーズに辞める事が出来なくなる原因となりますので、注意が必要です。
お金をもらって働いている以上、社会人としての意識を持つ事は必要です。
きちんと誠意を見せて、自分の意志をはっきりと伝える事は社会人としてのマナーとなのでその辺は注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です